上級テク

赤い口紅

デリヘルを利用するときには基本的なプレイは決まっていますが、女の子によってどんな順番でプレイするのか、またそのときの流れによって奉仕してくれるサービスの内容は異なります。
そこで、ホントは違うプレイがしたいときどんな風に女の子に伝えると良いのか紹介します。ストレートにどんなプレイがしたいと伝えることも大切ですが、なるべく上から目線にならないように気をつける必要があります。
上から目線で命令口調で伝えると女の子は怒られてしまったと落ち込んでしまう場合もあるのです。それはプレイが終わってから利用者の見えないところで落ち込んでいることもあるので、なるべく気に入ってもらうためには優しくそれとなく伝える必要があるのです。
デリヘル嬢にやってもらいたいプレイがある場合には、現在しているプレイもとっても上手いと褒めてあげましょう。このとき、自分が気持ち良いということをアピールすることを忘れてはいけません。
また、その後にさり気なくどんなプレイが好きなのかをつぶやくと良いのです。そうすることに、どんなプレイがしたいのか女の子はそれとなく察してくれるので気を使って違うプレイに切り替えてくれるのです。
これをさり気なくできるようになれば、優しい人だと思われデリヘル嬢に好かれるのです。このようにデリヘル嬢にお願いするときだけではなく、普段の生活でも活用できる言い回しなので常に意識して使ってみましょう。
そうすることで、より人間関係を良好に保つことができるようになるのです。デリヘルでこれをできるようになれば上級者ということができます。